よくあるご質問

中性化固化改良工法について、お客様からよく寄せられるご質問をまとめました。
お問い合わせをいただく前に一度同じ質問がないかご覧ください。
以下で、ご紹介する内容以外にもご不明な点などがございましたら、お気軽に弊社までお問い合わせください。

Q
石膏とは何ですか?
A
石膏は、主に医療品にギプス、日常品にチョーク、食料品に豆腐の凝固剤として用いられます。化学式はCaSO4(硫酸カルシウム)で、水と反応して固形化し、固形後のpHは7~8の中性域となります。ちなみに石灰は、CaO(酸化カルシウム)であり、水と激しく反応して発熱し、含水比を下げる効果がありますが、pHは12程度のアルカリ性となります。
Q
養生はどの程度必要ですか?また、強度はどの程度ですか?
A
養生は基本的に必要としません。改質土は、直接ダンプに積込、即時運搬が可能です。養生後の強度は、固化材の配合量にもよりますが、排出直後よりコーン指数200kN/㎡以上が可能です。
Q
改質土は特別な取扱いが必要ですか?
A
解きほぐし等の作業を必要とせず、一般の土砂と同様な取扱いが可能です。
Q
排水、排煙等はありますか?
A
当工法は、脱水処理や焼成処理を全く行いませんので、排水、排煙は一切ありません。
泥土中の水分は、粒状固化で物理的な作用により大気に水分を放出します。
Q
ユニット、サイロ等は販売ですか?
A
ユニット、サイロ等の機材は全てレンタルにて対応します。また、従来品の併用、ライン接続等プランのご相談応じます。
Q
固化材の安全性はどうですか?
A
固化材の原材料は、廃石膏や六価クロム等の有害物質を含まない安全無害なものを使用します。また、改質土は、土壌環境基準を全て満足し、pHも中性域となるため、環境に影響を与えません。
Q
m3当りの改質費はどの位でしょか?
A
対象となる泥土の性状と改質後の品質により固化材の種類、配合量が変動します。また、処理量及び現場条件より、最も効率のいい最適な機種を選定します。私共は、お客様の条件に見合う設計においてその都度お見積りいたします。一度、ご相談下さい。