中性化固化改良工法とは

環境にやさしい土つくり。エコロジーエンジニアリングで実現します。

これまで、廃棄物として処分されてきた高含水の建設汚泥や浚渫泥土、軟弱土を中性固化材【エフシリーズ】 と改質機【固化ユニットFBEシリーズ】 を用いて 発生現場内で所定品質(第4種以上)の改良土に瞬時に改質する工法です。
改良土は設計用途に応じた強度で改質され、また、湿潤しても再泥化することがなく、有用な資源として再利用が可能です。

中性化固化改良工法の流れ

中性化固化改良工法の特長

様々な原泥を現場で第4種以上(200KN/m2)に改質。

コンパクトな設備が発生現場内で改質土に再資源化します。

改質土は中性、しかも再泥化しません。

改質土は中性のため、緑化基盤材等の植栽客土として使用できます。
また、粒状固化した後は湿潤しても濁りを発生しません。

瞬時に改質。養生を必要としません。

僅か数分で粒状化します。現場内での効率的な作業により即時運搬でき仮置き場も不要です。

均一な品質で大量処理。最大100㎡/Hr以上改質。

原泥、固化材は毎回計量されますので確実な品質管理が可能です。
高速連続バッチ運転を全自動で繰り返し、大量改質を実現。

有害物質を含まない環境に優しい固化材です。

中性固化材エフ・シリーズは有害物質や六価クロムを含まない安全な固化材です。

中性化固化改良工法/リサイクル施工例

中性化固化改良工法/リサイクル施工例

埋立事業

埋立事業

農地整備事業

農地整備事業

ため池改修工事

ため池改修工事

リサイクル方法
港湾整備事業

港湾整備事業

河川改修工事

河川改修工事

公園整備事業

公園整備事業

工程フロー

工程フロー

工程フロー

ため池に堆積する浚渫土

ため池に堆積する浚渫土

クリークに堆積する浚渫土

クリークに堆積する浚渫土

港湾に堆積する底質

港湾に堆積する底質

杭工事より発生する

杭工事より発生する汚泥

泥土圧シールド泥土

泥土圧シールド泥土

プレス前の濃縮スラッジ汚泥

濃縮スラッジ汚泥