事例紹介

浚渫土のブロック固化の施工事例

浚渫土を中性固化でブロック化。

工事名称 大野川河川掘削工事
発注者 熊本県宇城振興局
施工現場 熊本県宇城市(旧松橋町)
試験施工 平成16年3月
使用目的 航路整備,澪筋の確保,生態系の保護

ブロックの作製

ブロックの作製

型枠への混合土の充填

ブロックの作製

脱型後のブロック

ブロックの作製

ブロック設置状況

ブロックの目標品質

目標強度は一軸圧縮強度で10N/mm2以上(28日強度)
pHは中性域内であること。(5.8~8.6)
ブロックが有害物質を溶出しないこと。(土壌環境基準値内)
長期に再泥化しないこと。
生態系に影響のないもの。(有明特産種の保護及び葦原の住処の確保)

ブロックの仕様

泥土土質性状:含水比 約120%,湿潤密度 約1300kg/㎡,粒度 細粒分80% 砂分20%
ブロック寸法:30×30×60(㎝),体積 約0.06㎡,単位体積質量 約1.6t/㎡

ブロックの仕様

ブロック浸水状況

ブロックの仕様

シュミットハンマーによる強度測定

ブロックの仕様

特産種であるアズキカワザンショウ

ブロック試験データ

ブロックの試験データ