ふるい分け/分級

各種トロンメル

滞留式トロンメル

焼却灰などの高含水原料や付着性が高い原料の分離に有効です。処理能力やご要望に応じ、
小型から大型まで製作します。
スクリーンサイズ、材質、防塵仕様、移動式、固定式など、原料や目的に応じて、
エンジニアリングします。

滞留式トロンメル 滞留式トロンメル
焼却灰から分離された針金類

●焼却灰から分離された針金類。トロンメル内で滞留回転することにより、玉状に丸くなっています。

焼却灰から分離された缶類

●焼却灰から分離された缶類。トロンメル内で滞留回転することにより、付着物が分離されています。

滞留式トロンメル基本原理
オーバーサイズ品をトロンメル内に滞留させることで、オーバーサイズ品に付着、固結したアンダーサイズ品を磨鉱し、分離します。オーバーサイズ品は磨かれた状態になります。 オーバーサイズ品が滞留することで、媒体の役目を果たし、スクリーンの目詰まりをセルフクリーニングします。また、アンダーサイズ品は破砕効果が望め、処理効率が向上します。 滞留させたオーバーサイズ品は所定時間経過後に取り出すバッチ式です。

滞留式トロンメル

トロンメル

スクリーンサイズ、材質、防塵仕様、移動式、固定式など、原料や目的に応じて、各種製作します。

トロンメルトロンメル

粉体トロンメル

粉体トロンメル

粗粉、細粉の分級にバックフイルターや前後の機器と合わせてエンジニアリングします。